精神病 顔 変化

精神病で顔が変化してきたらアロマテラピーを試して下さい

スポンサーリンク

人間の心は顔に現れるといいますが、精神病にかかってしまうと顔の変化は極端です。
目の光は消え、うつろになる。それはそのまま自分の心を現しているのです。
仮にあなたや周りの友達が最近、顔つきが変わってきたと感じるようでしたら症状が悪化する前にアロマテラピーを試して下さい。
アロマテラピーとは芳香療法と日本語ではいいます。
植物の有効成分を凝縮した精油を使って行う自然療法です。簡単に言うと精油を使って部屋の香りを変えましょうということです。
精油の香りをかいで体内に精油の成分を取り込み人間が本来もっている自己治癒力を高める。
そして心や体の不調を改善して健康や美容に役立てるのがアロマテラピーです。
最近では、医療の現場でもアロマテラピーを代替・補完医療として取り入れる病院が増えてきました。
最先端技術で病気を治し、アロマテラピーで心を癒す。

スポンサーリンク

もし、あなたが精神病、もしくは普段から憂鬱な気分が続いたり、頭がスッキリしない、体が重い、だるいなど心と体に問題を感じているのならぜひ試して下さい。
そんな時、精油を買うのが初めてなら信頼できるアロマテラピー専門店で購入することをおススメします。
専門店の場合、知識豊富なスタッフがいますので、その方に自分の症状を伝えます。
例えば、【最近、いつもやる気が出なくて、何もしたくないんですが、そんな時おススメな香りはありますか?】と素直に聞くのです。
そうすると、精神的なストレスが原因ですので、柑橘系の香りでリフレッシュしてやる気をあげるのはいかがですか?とアドバイスしてくれます。
もちろん、お店にもよると思いますが、このように的確にアドバイスをしてくれる専門店を探して下さい。

スポンサーリンク